トップ > クオリティポリシー
クォリティポリシー


 モアシステム株式会社 (以下、当社) は、基本理念 (個人の尊重、社会への貢献、完全性の追求) に添い、自ら定めた行動規範に基づき、社会へ貢献し、すべてのお客様からの信頼を得るとともに、当社への期待に応えるべく事業活動を進めていきます。
 私たちが作り出す製品の品質保証は、お客様が安心し満足して使用していただける基本と考えています。そのために、私たち一人ひとりがプロとしての意識を常に持ち、以下の基本方針に従って品質向上を達成し品質・顧客満足にてトップ企業を目指します。

 

基本方針

  1. 顧客満足実践のため、品質マネジメントシステムの効果的・継続的改善を行います。
      全社員、不適合・クレームを包み隠さず報告し、品質マネジメントシステムに参加します。
  2. 顧客満足実践のため、根拠にうらづけされた安心の商品・サービスを提供します。
      各プロセスが確実に実施されるよう監視機能を強化し、手抜き作業を許しません。
  3. 顧客満足実践のため、 「常にエンドユーザーの立場」 を想像して仕事に取組みます。
      提案のできるSEとして知識を共有し、社会的存在価値の高い専門的技術集団を目指します。

 

2017年行動指針(品質目標)

  1. 製品実現プロセス・システム改善プロセスへ全員がQMSを実践し、完全性の追及に取組みます。
  2. プロジェクト計画書(実行予算計画)の100%実施により、品質の安定化・目標原価の達成を目指します。
  3. お客様からの言葉(顧客評価シートと統計データ)を謙虚に受止め、商品・サービスに正しくフィードバックします。

2017年 1月28日
moasystem_logoモアシステム株式会社
代表取締役 大林則久